恋愛・結婚・生活
グルメ・動物・趣味
アンテナヘッドライン

 はてなブックマーク - スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

世界最高齢ラクダ、野毛山動物園の『ツガルさん』が県共同募金PR大使に、長寿にあやかり末永く( *´ω`*) はてなブックマーク - 世界最高齢ラクダ、野毛山動物園の『ツガルさん』が県共同募金PR大使に、長寿にあやかり末永く( *´ω`*)

23:48

ツガルさんの目 
Image Credit:©
Nogeyama Zoo

◆引用元◆
【どうぶつ】世界最高齢ラクダ、野毛山動物園のツガルさんが県共同募金PR大使に、長寿にあやかり末永く…横浜
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1352218628/


1:わき毛マン緊急出動!!!!(121204)φ ★:2012/11/07(水) 01:17:08.65 ID:???

世界最高齢ラクダとして横浜市民に親しまれている市立野毛山動物園(西区)のフタコブラクダ「ツガル」(推定36歳)が3日、県共同募金のPR大使に就任した。2012年度の県共同募金キャラクターがフタコブラクダだったことから
県共同募金会が同園に協力を依頼。同会横浜市支会は「長寿のツガルさんにあやかって、末永く助け合い活動が続くよう願っています」と話している。

同日、園内のフタコブラクダ展示場で行われた大使就任式典では、横浜市支会の芳賀宏江委員が「共同募金は10月1日から12月31日まで行う。元気なツガルさんにあやかって、後半の募金活動が盛り上がるよう期待します」とあいさつ。ピザ生地で作った特製の委嘱状をツガルに渡した。

人間で言えば100歳以上のツガルは、委嘱状をおいしそうに平らげてPR大使就任を快諾。集まった来園者からは大きな拍手と歓声が上がった。

南区の会社員、渡辺徳太郎さん(64)は「キャラクターが動物なのは面白い。募金したくなりますね」と話し、早くも大使のPR効果が出始めた様子。孫の高橋絵菜ちゃん(3)は「ツガルさんかわいいね」と笑顔で話していた。

ソース・カナロコ -- 神奈川新聞社
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1211030030/
画像

特製の委嘱状を食べて県共同募金のPR大使に就任したフタコブラクダのツガル=横浜市西区の市立野毛山動物園
【※大きい写真は上のソースよりご覧ください。】
2:名前をあたえないでください:2012/11/07(水) 01:18:43.49 ID:N8ehC6RM

ここはよい


5:名前をあたえないでください:2012/11/07(水) 10:43:41.93 ID:yrut6MPp

>>1 
でかいな 


3:名前をあたえないでください:2012/11/07(水) 01:34:13.28 ID:cxHaYErA

年寄りぽいな


4:名前をあたえないでください:2012/11/07(水) 10:32:21.90 ID:H+5MScTF

ツガルさんって青森出身なんだってねー


6:名前をあたえないでください:2012/11/07(水) 11:09:13.64 ID:CWAQpbDU

http://www.flickr.com/photos/andraspfaff/2412519417/
 

http://baobabuda.blog42.fc2.com/blog-entry-138.html



http://ganref.jp/m/satj65/portfolios/photo_detail/667ef2d8fed133aa916a2f78d34832ad


やっぱラクダは顔だよな(*´ω`*)


7:名前をあたえないでください:2012/11/07(水) 15:56:50.04 ID:TioZXxhx

そんな高齢なのに募金PR大使なんかやらせて
体調崩したらどうすんだよ
静かに余生送らせてやれよ


8:名前をあたえないでください:2012/11/07(水) 22:59:15.91 ID:H+5MScTF

>>7
そうだねぇ。
高齢だしぜひ大事に接して欲しい。
ただ、高齢であまり動かないそうだだから、
さすがにどっか連れて行くとか無理はさせないんじゃないかな。

ツガルさんは人間と一緒にいた時間が長いからなのか
とても人間身にあふれてて、人間と一緒に活動(遊び、生活)できてとっても嬉しいと思うよ。

横浜で世界最高齢のラクダに会う ページ1(2012年5月9日 10時00分)

「ツガル」という名の通り、生まれは津軽こと青森の観光牧場だった。この牧場が閉鎖することになり、両親のラクダの引き取り先が決まる中で、一頭だけ取り残されてしまったツガル。その姿がテレビで取り上げられたところ、番組をたまたま見た横浜市在住の会社員が不憫に思い、個人の資産で買い取って野毛山動物園に寄贈したのだという。

横浜で世界最高齢のラクダに会う ページ2(2012年5月9日 10時00分)

マイペースな性格ということは、自分のペースを乱されることを嫌う性格、ということでもある。これは、人間もラクダも同じだろう。ツガルもそうらしく、飼育員によると「ガイド中に無理矢理エサを食べさせようとすると頑として食べなかったり、ドアの取っ手をヨダレまみれにするといった嫌がらせなどもします。そのあとに、こちらが謝罪の姿勢を取ると、『わかったか』とでもいうような態度で、嫌がらせをやめてくれるんです」とのこと。なんとも、“人間味”にあふれたラクダではないか。

ツガルさん、いつまでも元気でね!





◆関連する動画◆

フタコブラクダのツガルさん



◆はぴにゅ~。関連記事◆
スポンサードリンク

おすすめブログ最新記事

コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。