恋愛・結婚・生活
グルメ・動物・趣味
アンテナヘッドライン

 はてなブックマーク - スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

✿寒河江市 食用菊の王女様『もってのほか(紅もって)』の収穫最盛期 食べるのがもったいない!( *´ω`*) はてなブックマーク - ✿寒河江市 食用菊の王女様『もってのほか(紅もって)』の収穫最盛期 食べるのがもったいない!( *´ω`*)

12:34

Chrysanthemum
Image Credit:onigiri-kun

◆引用元◆
【山形】食べるのがもったいない!食用菊「もってのほか」の収穫が最盛期、寒河江市(写真)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1349358187/


1:生徒もろきみ!φ ★:2012/10/04(木) 22:43:07.58 ID:???

鮮やかな赤紫色で食べるのがもったいないほどの食用菊「もってのほか」の収穫が、寒河江市の畑で最盛期を迎えている。

本県の食用菊生産量は全国一。中でも美しい花形の「もってのほか」はその色合いと、ゆでておひたしや酢の物などにした時のほろ苦い風味、シャキシャキした食感の良さから「食用菊の王様」と呼ばれ人気が高い

主産地の一つ、寒河江市高屋の畑では、現在わせ種「紅もって」の収穫が最盛期に。ダリアに似た花形で苦みは控えめ。ナメコと大根おろしのあえ物や、ちらしずし、てんぷらの彩りとしても使われる。

農業武田昌彦さん(52)の畑では9月中旬から収穫作業が始まり、連日明け方から午前10時ごろまで作業。直径8センチほどに開いた花を一つ一つ丁寧に摘み取っている。「紅もって」の後は、花びらが筒状の「早生(わせ)もって」「本もって」を収穫、11月中旬まで出荷が続く。

ソース(山形新聞)
http://yamagata-np.jp/news/201210/04/kj_2012100400125.php

写真=赤紫色が鮮やかな食用菊「紅もって」を収穫する武田昌彦さん夫妻


11:やまとななしこ:2012/10/04(木) 23:28:36.76 ID:V2Rztbag

菊の天ぷら美味いよな 

さっとゆがいてポン酢で食すもよし 



12:やまとななしこ:2012/10/04(木) 23:45:32.56 ID:oTZf764f

菊の天ぷらはウマイな。オレも好き。 


13:やまとななしこ:2012/10/05(金) 01:06:22.74 ID:Tzrspg+/

おひたしも美味しいよ 


4:やまとななしこ:2012/10/04(木) 23:02:02.27 ID:+oD/ZR+W

シャキシャキして美味しい


5:やまとななしこ:2012/10/04(木) 23:08:04.99 ID:BHoXpsC1

甘みがない
黄色い方がうまい


7:やまとななしこ:2012/10/04(木) 23:10:09.31 ID:rc2MldB5

か・・・寒河江


14:やまとななしこ:2012/10/05(金) 01:31:33.41 ID:XYtKx8Cu

>>7
それでさがえって読むの。たしかアイヌ語が元々だったかな??


15:やまとななしこ:2012/10/05(金) 01:45:03.80 ID:matkeZqa

>>14
突っ込むところはそこじゃないだろ。

河なのか、江なのかはっきりしろ!



10:やまとななしこ:2012/10/04(木) 23:24:24.42 ID:ni6M3lFB

うちの地域では「かきのもと」って言っているよ

食用菊 - おもな品種(Wikipedia)

食用ギク
日本でポピュラーなのは次の2種で、花が食材として売られているだけでなく、園芸店で苗木を売っていることもある。
  • 延命楽 - 山形では、「もってのほか」「もって菊」、新潟では「かきのもと」と呼ばれる。明るい赤紫色の中輪種。八重咲き。酢の物などの料理に使われる。
  • 阿房宮(あぼうきゅう) - 青森県八戸市特産。黄色の小輪種・八重咲き。花食のほかに、刺身などの料理のつまや飾りなどにも使われている。江戸時代に豪商七崎屋半兵衛によって京都から八戸に持ち込まれたもの。
(Image Credit:Namelessness

17:やまとななしこ:2012/10/05(金) 11:00:06.68 ID:CAC3xPiu

「おもいのほか」って呼んでたなウチのあたりじゃ 


16:やまとななしこ:2012/10/05(金) 10:37:38.86 ID:WpGkF9Yd

天皇の家紋である菊を申し訳なく思いつつ
食べたい衝動に駆られるほど美味しい
食用菊にもってのほかの事だけどやむなし

それが「もってのほか」の言われとなったそうな


食用ぎく(おいしい山形ホームページ) 

名前の由来は、「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」とか、「もってのほかおいしい」といったことから転化したらしい。


9:やまとななしこ:2012/10/04(木) 23:22:11.70 ID:OeJR3Do5

掘って呑もか 


2:やまとななしこ:2012/10/04(木) 22:49:44.84 ID:m9XbDuQ9

もっとほって ※





スポンサードリンク

おすすめブログ最新記事

コメント

  1. はっぴー名無しさん 13:17:46 ID:-

    うまいんだよねぇ、これ。

  2. はっぴー名無しさん 14:25:48 ID:-

    「紅もって」とか「わせもって」とか「ほんもって」って響きがいいなw

  3. はっぴー名無しさん 05:29:18 ID:-

    >14

    「寒河江」は確かに北海道にも多いと聞く。
    その昔、北海道開拓に入った頃から広まったらしい。
    アイヌが語源とははじめて聞いた。

  4. はっぴー名無しさん 22:33:03 ID:-

    左沢(あてらざわ)もそうだけど山形県っておもしろい呼び名の地名多いよね。

    ※3
    ・寒河江さん資料室
    ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand/6230/siryou.html
    こんなのがあった。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。