恋愛・結婚・生活
グルメ・動物・趣味
アンテナヘッドライン

 はてなブックマーク - スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

『ニホンアナグマ』の子ども、井の頭自然文化園で公開、体操の田中3兄弟にちなんで命名する案も!?( *Θ(ω)Θ ) はてなブックマーク - 『ニホンアナグマ』の子ども、井の頭自然文化園で公開、体操の田中3兄弟にちなんで命名する案も!?( *Θ(ω)Θ )

11:31

entry_img_119.jpg
Image Credit:Nzrst1jx

◆引用元◆
【東京】体操の田中三きょうだいにちなみ「和仁」「理恵」「佑典」と命名する案も!?…ニホンアナグマの子ども、井の頭自然文化園で公開
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1346107583/

1:生徒もろきみ!φ ★:2012/08/28(火) 07:46:23.89 ID:???

武蔵野市の井の頭自然文化園は、三月末に生まれたニホンアナグマの子ども三匹を、今月から公開している。名前はまだなく、九月中に決める予定。雄二匹、雌一匹のきょうだいであることから、ロンドン五輪で活躍した体操の田中三きょうだいにちなんだ「和仁(かずひと)」「理恵」「佑典(ゆうすけ)」と命名する案も浮上している。 

三匹の母親「カステラ」は昨年十月、多摩地域で保護された野生種。捕獲時に妊娠していたとみられ、十一月に自然文化園に引き取られた後、今年三月二十八日に三匹を産んだ。カステラは二歳前後と若く、初産の可能性が高いものの、三匹に平等に乳を与えるなど子育て上手という。

出産当時、三匹は手のひら程度の体長だったが、現在は四〇~五〇センチとほぼ大人と同じ大きさに成長。きょうだい同士のじゃれ合いは減り、穴掘りに関心が移っている。これから個性が出てくるという。

田中三きょうだいにちなんだ命名について、担当飼育係の川上壮太郎さん(23)は「二〇一二年を象徴する名前にしたい」と乗り気。川上さんは「母にちなんだお菓子系のアイデアもあるが、印象が強いのはあの三きょうだいですね」と笑顔で話す。

ニホンアナグマは本州以南に分布するイタチの仲間。穴掘りが得意で二十メートル前後のトンネルを掘る。生息する丘陵地が減り、国内で絶滅の危機を指摘されている

親子四匹は午後三時~四時半の時間限定で公開中。現在はアジアゾウのはな子を抑えて、園内で一番人気という。 

ソース(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20120828/CK2012082802000109.html

写真=井の頭自然文化園の一番人気、ニホンアナグマの親子。左がカステラ


3:やまとななしこ:2012/08/28(火) 07:52:31.04 ID:df8SNv+D

井の頭自然文化園のゾウは元気かな?

2:やまとななしこ:2012/08/28(火) 07:51:25.34 ID:cqIcnH+p

おいおい、いくらなんでも畜生に名前を付けるのは失礼だろ


4:やまとななしこ:2012/08/28(火) 08:10:41.00 ID:+JbSvTiP

旭日旗ユニ着せてあげてw




スポンサードリンク

おすすめブログ最新記事

コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。