恋愛・結婚・生活
グルメ・動物・趣味
アンテナヘッドライン

 はてなブックマーク - スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

私の優しさは遺伝子のせいかもしれない-ウイリアムス症候群 はてなブックマーク - 私の優しさは遺伝子のせいかもしれない-ウイリアムス症候群

00:42

entry_img_109.jpg 

◆引用元◆
【遺伝子病】私の優しさは遺伝子のせいかもしれない-ウイリアムス症候群
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1345180379/


1:sin+sinφ ★:2012/08/17(金) 14:12:59.75 ID:???

極端にやさしい遺伝子を持つ、ウイリアムス症候群の子どもと大人

ウイリアムス症候群はほんのわずかな人しか知らないぐらい珍しい遺伝子の病気だ。日本ではあまり研究が進んでおらず、数年前まで一般の小児科にすら知られていなかったそうだ。

欧米では、7,500人の新生児のうち、たった1人が発症する。その一方で、彼らが出会う人々に放つ、強烈に印象的な活気と暖かな思いやり。それがウイリアムス症候群が時折放つ魅力でもある。

ABC放送のクリス・クオモの番組では、ウイリアムス症候群の子供たちのキャンプを取材した。クオモがキャンプに参加したとき、彼はハグと歓迎の嵐に襲われた。さらに次には質問の嵐。”好きな色は何色?””どこに住んでるの?””恐竜のバニー(ABC系の子供番組のピンクの恐竜。)に会ったことある?”

ウイリアムス症候群の子供たちはたいていその顔かたちの種類で特定することができる。その顔の小ささ、尖った歯、上を向いた鼻、一目でわかる目の下の膨らみ。しかしそのキャンプでは相手が何者か、どんな外見かにかかわらず、全員が友達になろうとしているのだった。

"小さな子供達が近寄ってきて、あなたの顔をジッと見たとする、そしてきっとその視線からのがれるのは難しいでしょう。"ボストン大学の研究所でウイリアムス症候群の子供たちの社会的な行動を研究しているヘレン・タガー・フラスバーグはそう説明する。”相手が面識がある人であっても、まったくの初対面であっても、4.5歳の症候群の子供たちは、少なくとも5分以内でその相手と友達になるでしょう。”

ヨーロッパでの調査員による興味深い研究によると、ウイリアムス症候群の子供は人種の偏見が全くと言っていいほど無い。子供たちや 赤ちゃんでさえ、自分と同じ人種を好むというぐらいに強く焼き付けられている人種の偏見の神経経路が、どういうわけかこの病気の子供たちには不足しているようだ。(続く)

▽ソース:極端にやさしい遺伝子を持つ、ウイリアムス症候群の子どもと大人
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52096722.html
リンク先にABC放送の動画があります。

▽画像








2:sin+sinφ ★:2012/08/17(金) 14:13:33.49 ID:???

ウイリアムス症候群の原因は何か?

ウイリアムス症候群は7番目の染色体上で25個の遺伝子の欠けが原因だ。それは精子や卵細胞の生成中ランダムに起こる。ヒトの染色体ゲノムには20,000から25,000個もの遺伝子があるにもかかわらず、たった25個の遺伝子を失うだけで人の身体、行動、そして認識の形成に甚大な影響を与える。

【※以下略:全文は上のソースをご覧ください。】

8:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:24:40.05 ID:Ed4yvn7s

優しいって自分のことかなと思ったけど、全く違うタイプの人達だった。
でも、自分は結構優しい性格だと思うんだけどなあ、どうだろう。
優しいというよりちょっとあほなのかもしれない。


10:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:26:13.31 ID:PHfhw4+n

>>8
ドアホ


124:忍法帖【Lv=40xxxPT】:2012/08/18(土) 07:01:02.28 ID:YxWx5joy

>>10
スマートフォン→スマホ
ドアーホン→ドアホ



92:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 19:13:20.10 ID:PFg3Xzzg

>>15はウィリアムス症候群



っていってほしかったのはお見通しだ!



94:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 19:22:41.39 ID:vY5eJfs+

自分そうかな?と思ったけど、鼻上向いてないや、残念


3:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:15:31.82 ID:8/cXRK7d

猛虎魂を感じる


5:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:17:55.21 ID:GdfAlb0F

ドナ・ウィリアムスを思い出した 彼女もとてもやさしい


6:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:19:07.91 ID:IlYjykmT

人類平和実現の希望だな


9:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:25:00.37 ID:bVKmmsML

遺伝子病ということは、かつてこういう遺伝子を持つ連中は、野蛮な連中に
滅ぼされたわけだな。


19:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:40:15.29 ID:76K1mD2w

クマと戦った極真会のウイリアムスは別枠


20:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:42:53.48 ID:32Zev+SC

女子の重量挙げで銀メダルとった小さい日本人の選手がこんな顔してるな


13:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:30:16.46 ID:zNpnZuj6

どう考えても生存には不利だよな
ひょっとしたら、こういう遺伝子の働きで他の遺伝子グループとの交雑が促進されて、環境適応性を高めていったのかね?


16:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:34:38.34 ID:3G6KKcFz

戦いを忘れる人類の進化した形だと思いたい


18:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:38:23.46 ID:BEYcSE+7

>>16
生物としては進化というより退化だろ
人類が全てウイリアムス症候群を患ったら滅びるぞ


22:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:46:22.11 ID:knuFHBEZ

>>18
逆だろ


34:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:03:06.83 ID:9Q1Z4v1o

>>22
滅びる


38:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:13:39.60 ID:eYPtup3J

>>18
前にナショナルジオグラフィックスの家畜特集で
この病気への言及があったと記憶している

乱暴にまとめちゃうと
「犬ってウィリアムス症候群じゃね?」


21:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:45:09.10 ID:ryDpqifW

生き残れなそうだな…


32:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:00:05.52 ID:EQ4eklE7

>>1
>このような社会的な脱抑制と無邪気さは実生活で一大事となりうる。

自然淘汰されるのは仕方がない・・・


41:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:22:03.18 ID:GYCpRKY3

優しいってことはそれだけ淘汰されやすいってことでもある・・・
まあ本当に狂ってるのはこの世界の仕組みのほうなのかもしれんが


53:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:58:34.75 ID:JAHWWTJL

泣ける記事だな
逆にこういう人が長生きして幸せになればいいのに



61:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:17:49.37 ID:OxdMlvFQ

>>53
記事中にもある通り詐欺に遭いやすかったりして家族は苦労するかと


71:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:44:59.83 ID:VyudYb7q

>>61
それってさ、
根本的に悪いのは詐欺をする”病人”のほうだよね


62:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:19:21.24 ID:e1E14h+y

石器時代なら猛獣や毒ヘビに襲われてすぐ死んだだろうな


63:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:26:52.16 ID:lcw0KboN

それ以前に、心臓疾患ですぐに死んじゃうかと。


58:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:13:59.74 ID:Iw8t3NX/

グレシャムは予言していたんだろ、そして滅びると。

グレシャムの法則(Wikipedia)


28:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:51:56.65 ID:LA/Dx08u

優しさと警戒心は別に関係ないんじゃないか?人懐っこいのと優しいのは別だろう


156:名無しのひみつ:2012/08/19(日) 01:11:52.01 ID:oLiwF0Na

>>28
だから正常で、優しい人は、警戒心もあり、優しい
多分理性心の安定が強く、理解力、感情移入とかは当然強くあるけど、
得体のしれないものや、初めての事は怖がるんだろ。


157:名無しのひみつ:2012/08/19(日) 01:13:15.58 ID:oLiwF0Na

>>156
これって日本人の特徴って言われてるやつっぽいなw


59:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:14:45.59 ID:C3NTMDdD

エルフ人か

ウィリアムズ症候群(Wikipedia)
ウィリアムズ症候群(ウィリアムズしょうこうぐん)はまれな遺伝子疾患。症状には知能低下などの発達障害、心臓疾患などがあり、独特の顔つき("エルフのような"(Elfin)顔つきと言われる)を示す。知能低下に比べて言語は比較的良好に発達することが知られており、知らない人にも陽気に多弁に話しかける。


69:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:40:44.51 ID:Ed2Tabf6

ヨーダっぽいのかな


73:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:50:14.32 ID:xi0l8VqB

>>その顔の小ささ、尖った歯、上を向いた鼻
オークみたいな外見を想像してしまう


74:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:13:28.80 ID:OmSH7C1T

>>1
久しぶりに「えなりくん」ネタ読んだわ


26:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:48:57.51 ID:LA/Dx08u

ここまで極端じゃなくても警戒心の強弱は行動に大きく影響するよな


27:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:49:20.29 ID:Z2l7z1LQ

何かの本能的なストッパーが外れちゃうのかな
子供とはいえ警戒心は必ず有るはずだし


29:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:53:02.95 ID:Te7l4JH5

なのは2ndを見てきた。

……なのはってこれに該当するような気がする。


143:名無しのひみつ:2012/08/18(土) 14:24:45.86 ID:FcL6o2SN

>>29
とりあえず現実見ようか・・・


30:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:56:08.22 ID:bKqz2NQr

スマン、普通の子どもとどう違うのか?
まったくわからん。俺もウイリアムス症候群だったのか?


31:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 14:57:17.51 ID:CZUqGmFn

>>30
よく読めよー
文中でも一般の子供ときちんと対比してあるだろう



33:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:01:42.85 ID:lcw0KboN

>たった25個の遺伝子を失うだけで

いや・・・25個も失っといて「たった」はないだろ・・・


186:名無しのひみつ:2012/08/20(月) 11:08:29.45 ID:STe3JAU1

>>33ネアンデルタール人は「ミトコンドリアDNAが31個違う」んだよな
この人達は核のDNAが25個違うと


37:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:11:09.48 ID:ltDWlUUe

ギャラクシー・クエストの宇宙人を思い出した


40:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:19:17.87 ID:G9lD6xna

後半の身体的な問題が出ることも含めて
ようるすにある種の発達異常なわけよね
良い悪いは別にして


46:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:34:41.28 ID:BQlWX9sl

たとえばディズニーランドのようなところで
キャラクターのきぐるみを着たスタッフに子供がどんな反応を示すか。
各民族ごとに調べてみるといい。


47:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:41:49.94 ID:9u5lNpyY

もしかしてこれが本来あるべき姿で

実は病気なのは排他的に戦争を繰り返す人類そのものかもしれない・・・


48:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:44:12.75 ID:GYCpRKY3

>>47
しかし人類以外の多くの生物も
(自分が生き残るためだとしても)他者に危害を加えることを前提として生きてるからなあ


50:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:52:36.04 ID:xlF4hHpq

>>48
自分が生き残るため以外でも殺戮を繰り返す人類の特性が異常なのではないかと思われ
まあイルカのように興味本位(?)で子供を殺す哺乳類もしるけどね....


51:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:57:11.76 ID:YihvL2Ls

スレタイの「優しさ」だけで中身読んでない人多いな


56:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:07:41.43 ID:x3G9wfjj

非危険回避能力症候群とか無危険判断症とかっていうほうが
この遺伝子の本来のヤバさがわかっていいんじゃないかな。
確か病気で火事になっても逃げない人とかいたよね。


57:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:11:59.34 ID:lcw0KboN

こういう病気らしい
http://www003.upp.so-net.ne.jp/Williams/contents.html

はじめに(ウィリアムズ ノート)
このノートは、いろいろな方に協力をいただいて、ウィリアムズの子供の親が個人的に作成したものです。医学・教育等の専門家が作成したわけではなく、またそれらの専門家の検閲も受けていないということをご承知おき下さい。米国のWSA(Williams Syndrome Association)の英文資料などが中心ですが、訳が違っている可能性があります。また、原文自体が間違っていたり、古い情報だったりする可能性もあります。メーリングリストに流されているウィリアムズの人々の関係者の体験談もありますが、すべてが正しいというわけではありません。ウィリアムズ症候群自体が変化に富んだ症状をもっているために、ある人にはあてはまっても別の人にはあてはまらないということもたくさんあります。


60:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:17:21.94 ID:tJcp98+j

ドストエフスキーの白痴に出てきた奴だろう


64:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:29:51.65 ID:BQlWX9sl

このグループは絶対音感を持っている割合が高いことや、
不思議なリズム感を持っていること示す証拠がある。
ウィリアムズ症候群のある男の子は、片手で4分の4拍子、
もう片手で4分の7拍子という複雑なリズムを刻むことを覚えた。


66:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:35:43.76 ID:pcRMgTYO

>>64
自閉症の子供と違うのかな。
彼らは優しくはないか。


72:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 16:50:11.13 ID:D4VJ0Z1X

知能に関してはどうなんだろう?
チェスとか囲碁とかのゲームを正常に遊べるなら、
利害関係とかは後天的に学べそうな気もするけど。


76:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:19:32.33 ID:kcF+1OxP

ランダムに起こるのか。


80:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:31:04.26 ID:OL1FU1yn

力を持っていない大勢のほうが悪意の塊だと思うんだけどなあ


85:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:12:16.61 ID:eF+XrtAS

>>80
それは無いだろ
力を持ってない者にとっては所謂「善」の方が自分に有利に働くんだから。


91:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:52:30.04 ID:d1uI3qmo

>>85
概念としては社会学的に発生したと言うべきかな。
ただ、基準が無いんだよね。


99:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 20:02:52.61 ID:/YKIr+N9

>>91
「他者に対し、理不尽な攻撃をする性向」などの言葉や具体例で定義づけできそうな気もするけどね
まあ、それでも自然科学の範疇で厳密に定義することは不可能だろうが


188:名無しのひみつ:2012/08/20(月) 13:15:44.14 ID:ScK8I4xw

>>99
ミームの進化の促進が善でその逆が悪だという基準に自分は納得した

広めたいのでage


ミーム(Wikipedia)
ミーム(meme)とは、文化を形成する様々な情報であり、人々の間で心から心へとコピーされる情報のことである。ミームは、習慣や技能、物語といった人から人へコピーされる情報である。ミームは会話や文字、振る舞い、儀式等によって人の心から心へとコピーされていく。ただしミームとは何かという定義は論者によって幅がある。


96:80:2012/08/17(金) 19:34:14.77 ID:ibXZAFpH

>>85
やっぱり悪い人はいないと思い直したよ


81:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:43:11.29 ID:/YKIr+N9

まあそれを言い出したらこの世の人間のほぼ全員が悪意の塊ってことになるがな


82:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:52:14.22 ID:lcw0KboN

そもそも善とか悪とか自体、人間がひねくりだした、ご都合主義の概念に過ぎないからな


85:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:12:16.61 ID:eF+XrtAS

>>82
善や悪の概念を持った者の方が自然選択によって生き残って来たから今でも善悪の概念がある
つまり善悪は自然の法則、あるいは自然の法則に善や悪と名付けたと言うか…………


83:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:00:10.79 ID:/YKIr+N9

それを言い出したらここで言っている「優しい」もそうなんだけどな


84:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:02:16.21 ID:q/CB9Mzx

それさえも人間の思考の範疇だけどね


86:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:19:10.90 ID:kJyEKzN9

顔がアレだと病気持ち扱いにするよな
いろんな顔があるだけだろ
そもそもそこで定義されてる優しいってナニヨ


87:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:33:24.47 ID:9rcQnA8c

「憎まれっ子世に憚る」の逆は真なり。


88:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:34:56.43 ID:r9w3Uaxs

典型的な日本人から、恥ずかしいとか相手を気にしすぎる感情を取り除いたらこんな性格になるんじゃないかね。


89:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 18:36:34.58 ID:uhDX1Nf1

ただ他にも現れてるけど顔が目立つんだと思う。

50代でってのは多分あちらでも定年前だろうし、社会的成長の結果が出る時。
例えば島田紳助の終わりもその頃で、一般人だけど経歴詐称をしてた俺の親父もそう。
この方々は先天的な芸術家肌って事だと思う。

ちなみに遺伝子病と症候群の言葉で、遺伝子と遺伝、そして環境の定義、獲得形質の遺伝の話で悩む。


77:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:21:08.14 ID:/YKIr+N9

優しさと賢さは相反するものなのかねえ?
両方を持っている人間が増えれば不毛な争いも多少は減少するだろうに


79:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 17:24:06.44 ID:/YKIr+N9

力を持っている人間に限って悪意の塊だったりするからなあ
まあ悪意がなければのし上がれないシステムのほうにも問題があるが


44:名無しのひみつ:2012/08/17(金) 15:29:00.83 ID:Gqck2wer

ダウン症もだがこういう遺伝子欠損によるものって何故顔つきも皆同じようになるのかが不思議。まるでそういう種族がいたかのようなファンタジックさを感じる


182:名無しのひみつ:2012/08/20(月) 03:01:07.96 ID:AR52nbko

>>44
面白い考え方かもしれないね、人類の進化の中で滅びた一族が遺伝子として
DNAに残ってるのかもしれない

妖精なんかはこういった人々の伝説化か





ウイリアムズ症候群ガイドブック
ウイリアムズ症候群ガイドブック
自閉症だったわたしへ (新潮文庫)
自閉症だったわたしへ (新潮文庫)
スポンサードリンク

おすすめブログ最新記事

コメント

  1. 名無し 03:50:55 ID:-

    とても深いな。

    進化は能力の高い個体によってではなく、環境に適応できる個体によってもたらされる。と、どこかの誰かが言っていた気がする。
    自然の中で人間がこれほど発展してきたのは、まさしく自然環境への適応が他の種と比べてずば抜けていたからなのかな。

    1人の人間が子孫を残すということは、(自然環境に適応して発展したきた)人間社会に適応できる能力のある者に与えられることなのかもしれない。
    かと言って、人間社会は自然の上というか自然と共存しているし、この記事にある警戒心の敷居の高さや低さとは違った、遺伝子が持つウィルスへの耐性だとか自然に対する強さも進化とか種の繁栄には重要なわけで。
    だから多様性が大事って言われるんだろうかね。

    弱肉強食で自分中心の動物社会。とも限らないけど、人間社会は他人を気遣うだとかの心を持つことができたから、他の動物と違って色んな意味での多様性を維持できたのかもしれない。
    うーん、考えさせられた。

    面白かったです。

  2. はっぴー名無しさん 09:33:15 ID:-

    なぜにシャントットの画像w

  3. はっぴー名無しさん 23:28:52 ID:-

    ドルチェトット様にひかれてきました

    すばらしいことじゃないかと思ったけど
    実際に身内にいたらいろいろめんどうそうだ

    家庭板の読みすぎか

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。