恋愛・結婚・生活
グルメ・動物・趣味
アンテナヘッドライン

 はてなブックマーク - スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ?また?なぜどうして?河北町の幼稚園に『ピンク色のバッタ』「びっくりしました」(*`0ω0´) はてなブックマーク - えっ?また?なぜどうして?河北町の幼稚園に『ピンク色のバッタ』「びっくりしました」(*`0ω0´)

00:02

オンブバッタ (Atractomorpha lata)
Image Credit:suspectio@

◆引用元◆
【社会】なぜどうして?幼稚園にピンク色のバッタ…「ごみかと思った」 - 山形
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347666520/

1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/09/15(土) 08:48:40.21 ID:???0

山形県河北町の幼稚園で全身がピンク色のバッタが見つかり、園児から「かわいい」と人気を集めている。

県内の愛好者らでつくる「山形昆虫同好会」によると、通常は緑色のオンブバッタが、個体変異で変色したとみられる。体長は約3センチ。

12日夕、町立西里幼稚園の小野ひろみ教諭が教室の掃除中に紙コップで捕まえた。「ごみかと思ったけど動いたので、びっくりしました」

園児の後藤結愛ちゃん(4)は「ピンクが好きだからうれしいな」と笑顔。園児らが育てたナスや枝豆の葉を与え、世話をするという。

*+*+ Sponichi Annex +*+*
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/09/15/kiji/K20120915004119580.html

88:名無しさん@13周年:2012/09/15(土) 09:28:19.72 ID:Xr/sxqQF0

この前電車の中にいたわ 


スポンサーサイト

えっ?ピンクのバッタ?静岡市 安倍川河川敷で園児が見つける(*`0ω0´) はてなブックマーク - えっ?ピンクのバッタ?静岡市 安倍川河川敷で園児が見つける(*`0ω0´)

22:02

locust (Patanga japonica) larva
Image Credit:Crystalline Radical
※別のイナゴです。

◆引用元◆
【静岡】「バッタだと思わなくてびっくりした」…安倍川河川敷でピンク色のバッタ、園児が見つける(写真)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1347674477/


1:生徒もろきみ!φ ★:2012/09/15(土) 11:01:17.04 ID:???

静岡市葵区大岩の園児古山竜也ちゃん(5)が13日、安倍川河川敷で2センチほどのピンク色のバッタ=写真=を見つけた。

同区の安東幼保園に通う竜也ちゃんは同園の園外保育で安倍川に来ていた。夢中になって虫を捕っていたときに、ピンク色のバッタを発見したという。

磐田市竜洋昆虫自然観察公園によると、ツチイナゴというバッタの幼虫とみられる。通常幼虫の体色は緑色で成虫になると茶色に変わる。担当者は「染色体の異常によって体色がピンク色になることはあるが、見つかるのは珍しい」と説明する。ただ、もともと弱っていて、翌日に力尽きてしまったという。

竜也ちゃんは「バッタだと思わなくてびっくりした」と振り返った。

ソース(静岡新聞)
http://www.at-s.com/news/detail/450476779.html

写真 


30:やまとななしこ:2012/09/15(土) 12:54:34.76 ID:S8VUzB0j

これはすごい 


空に輝く金色…越谷で『チョウトンボ』舞う、ヒラリ、ヒラリ優雅でキレイ( *´ω`*) はてなブックマーク - 空に輝く金色…越谷で『チョウトンボ』舞う、ヒラリ、ヒラリ優雅でキレイ( *´ω`*)

12:02

entry_img_118.jpg

◆引用元◆
【埼玉】ヒラリ、ヒラリ、空に輝く金色…越谷でチョウトンボ舞う(写真)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1345993563/


1:生徒もろきみ!φ ★:2012/08/27(月) 00:06:03.39 ID:???

越谷市増林の池で虹色や金色に輝くチョウトンボが舞い、写真愛好家や散歩中の市民の目を楽しませている。

姿を見せるのは午前中が多く、生い茂ったアシの間から現れ、ヒラヒラと飛びながら突然、2匹3匹と群れて素早い動きで空に舞い上がる。

日本産トンボ幼虫・成虫検索図説(東海大学出版会)によると、名前はチョウのような羽の班紋や飛び方に由来し、江戸時代からその名があるという。

県生態系保護協会研究員の佐々木隆馬さんは「チョウトンボは、水草が多い水辺に生息するが、最近はこうした環境が減っており、県のレッドデータブックには載っていないが、どこにでもいるというものではない」と話している。

ソース(埼玉新聞)
http://www.saitama-np.co.jp/news08/24/07.html

写真=ガマの穂先で輝くチョウトンボ


2:やまとななしこ:2012/08/27(月) 00:08:01.23 ID:LdAhBMso

シオカラトンボの羽に色付けたの?


二戸市 100万匹のヒメボタルの里、折爪岳で『地域の宝ひめほたるフェスティバルin折爪岳』が開催 はてなブックマーク - 二戸市 100万匹のヒメボタルの里、折爪岳で『地域の宝ひめほたるフェスティバルin折爪岳』が開催

23:30

折爪岳のヒメボタル 
◆編集元◆
【青森】「地域の宝、ひめほたる」…折爪岳でヒメボタルの生息調査、ヒメボタル生かした街づくり探る(写真)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1342539499/

1:生徒もろきみ!φ ★:2012/07/18(水) 00:38:19.99 ID:???

「地域の宝ひめほたるフェスティバルin折爪岳」と銘打ったイベントが14~16日、二戸市と軽米町、九戸村にまたがる折爪岳(852メートル)山頂周辺を会場に初めて開かれた。全国の研究者や保護団体が集い、生息調査をしたり、保全活動の事例を発表したりしながら、ヒメボタルを生かした街づくりの方策について理解を深めた。 

折爪岳には100万匹ものヒメボタルが生息するといわれ、東北有数の規模を誇る。フェスティバルは、折爪岳の貴重な資源であるヒメボタルの生息調査とともに、ヒメボタルを核にした地域振興を考えるのが狙い。 

3市町村で組織する折爪岳振興協議会(会長・小保内敏幸市長)などが主催し、全国から保護団体や関係者ら約40人が参加した。 

ソース(デーリー東北)
http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/07/17/new1207172201.htm 

写真=折爪岳でヒメボタルの生息調査を行う参加者たち 
http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/07/17/img1207172201.jpg 【写真リンク】

2:やまとななしこ:2012/07/18(水) 01:39:52.15 ID:TMK09SuQ

青森じゃねぇ!岩手だ! 



おすすめブログ最新記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。