恋愛・結婚・生活
グルメ・動物・趣味
アンテナヘッドライン

 はてなブックマーク - スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高崎山自然動物園 「冬を乗り切って」記録史上最も遅生まれの赤ちゃんザル おめでとう!@(*`・ω・´)@ はてなブックマーク - 高崎山自然動物園 「冬を乗り切って」記録史上最も遅生まれの赤ちゃんザル おめでとう!@(*`・ω・´)@

12:18

Mother and Baby Japanese Macaque Monkeys at Mount Arashiyama
Image Credit:Richard.Fisher

◆引用元◆
【どうぶつ】「冬を乗り切って」10月生まれの赤ちゃんザル…大分市の高崎山自然動物園
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1351696762/
【どうぶつ】「冬を乗り切って」 記録史上最も遅生まれの赤ちゃんザル
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1351346893/


1:わき毛マン緊急出動!!!!(121204)φ ★:2012/11/01(木) 00:19:22.50 ID:???

記録史上、最も遅生まれのサルが誕生―。

大分市の高崎山自然動物園で今月、出産シーズンより2カ月ほど遅れてサルが生まれた。同園によると、1953年の開園以来10月にサルが生まれた記録はない。「気候や山の餌の量で発情期がずれた可能性もある」と同園。秋の肌寒い風から守るかのように、母ザルがわが子をしっかり抱き締める姿に、職員らは温かなまなざしを向けている。

同園によると、今月4日の午後、山から餌場に降りてきたB群所属のカナ(推定年齢18歳)が、へその緒の付いたオスの子ザルを抱えているのを職員が見つけた。連日、親子で元気に餌場に姿を現し、最近は子ザルがカナの周りでヨチヨチ歩きを始めている。

通常の出産シーズンは5~8月。暖かい時季の方が子育てしやすいためとみられ、9月生まれもほとんどいない。通常シーズンに生まれた今年のサルは既に体毛が伸びているが、子ザルはまだ短く、夕方になるとカナが秋風から守るかのように抱き寄せる。

サルの発情期は10~3月。同園は
▽昨冬は山の木の実が豊かで、栄養状態が高いまま過ごしたことが発情期を延ばした
▽昨年は秋口に入っても気候が暖かく、寒くなると始まる発情期がずれ込んだ
―ことなどが遅生まれの理由と推測する。

今年のサル出生数は267匹で昨年(94匹)のほぼ3倍。冬場の栄養状態に関係しているとみられる。同園では「これから冷え込んでくる。親子とも大変だろうが何とか乗り切ってほしい」としている。

■ソース
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2012_135129897322.html
■画像

10月に生まれたばかりの赤ちゃんと母親のカナ=26日午後、大分市の高崎山自然動物園

2:名前をあたえないでください:2012/11/01(木) 00:33:21.24 ID:jY7c1eua

 おめでとう。
今月高崎山自然動物園に行きました。お猿さんを見ながら心が澄んでいく思いに
なりました。猿には哀愁を感じます。自然の摂理に身をゆだねて無心に生きている
姿に感動しました。職員の皆さんもみんな親切でした。いろいろ教えてくださって
ありがとうございました。
赤ちゃん猿を見に、また行きます。



スポンサーサイト

おすすめブログ最新記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。