恋愛・結婚・生活
グルメ・動物・趣味
アンテナヘッドライン

 はてなブックマーク - スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄ピンク色に光る“珍客” 江の島水族館に幻の深海イカ『ユウレイイカ』 「こんなイカは見たことがない」(・ω・っ)З はてなブックマーク - 薄ピンク色に光る“珍客” 江の島水族館に幻の深海イカ『ユウレイイカ』 「こんなイカは見たことがない」(・ω・っ)З

17:04

Under The Abyssal Aquarium, the deepest in Europe!
Image Credit:Monsieur Marty

◆引用元◆
【神奈川】「こんなイカは見たことがない」…薄ピンク色に光る“珍客”、江の島水族館に幻の深海イカ「ユウレイイカ」(写真)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1352984026/

1: 生徒もろきみ!φ ★ 2012/11/15(木) 21:53:46.41 ID:???

神奈川県藤沢市に“珍客”が現れた。江の島(同市)近海の定置網に幻の深海イカ「ユウレイイカ」が採集され、新江ノ島水族館は15日、公開展示を始めた。

同水族館によると、ユウレイイカは15日午前6時ごろ、江の島近海の定置網に掛かった。水揚げした地元漁師が「こんなイカは見たことがない」と驚き、同館へ連絡した。同午前8時過ぎには、同館へ搬入され、午後には公開展示が行われた。採集されたユウレイイカは、全長約60センチで薄ピンク色に光っている。同水族館の広報担当者は「生きたままの公開は極めて異例。約20年(同水族館へ)勤務していますが、初めて見ました。是非、この機会に多くの方へご覧になって頂きたいです」と話した。

ユウレイイカは、主に相模湾以南の太平洋の水深200~600メートルの深海に生息している。ひれが丸く、胴に対して腕が長いのが特徴で、目の周りや腕などには発光器を持っている。ユラユラと細い体を静かに漂わせる姿が幽霊に見えるということから同名に命名されたという。詳しい生態は分かっていない。

ソース(nikkansports)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20121115-1047399.html

写真=新江ノ島水族館で公開されたユウレイイカ
20121116153003_1_1.jpg 
【※大きい写真は上のソースよりご覧ください。】

31: やまとななしこ 2012/11/16(金) 01:55:18.99 ID:9UKEnimU

ちょっとだけよん


スポンサーサイト

おすすめブログ最新記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。