恋愛・結婚・生活
グルメ・動物・趣味
アンテナヘッドライン

 はてなブックマーク - スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月30日は『中秋の名月』 明かり消し、月夜楽しもう 月のうさぎさんは元気かな?( *´ω`*) はてなブックマーク - 9月30日は『中秋の名月』 明かり消し、月夜楽しもう 月のうさぎさんは元気かな?( *´ω`*)

23:30

Blue Heron on a Blue Moon...
Image Credit:g'pa bill (losing hope of ever catching up)

◆引用元◆
【宇宙】明かり消し、月夜楽しもう…30日は「中秋の名月」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1348444659/


1:生徒もろきみ!φ ★:2012/09/24(月) 08:57:39.64 ID:???

三十日は旧暦の八月十五日にあたる「中秋の名月」。都市部では光害や大気汚染で星空を眺める機会が少ないが、この日ばかりは明かりを消して、月夜を楽しんではどうだろう。地球もまた宇宙に浮かぶ美しい星の一つ。月明かりの下、電気のない時代に思いをはせ、環境問題を考えてみては。

「今年は太陽が月に隠される『金環日食』、そして金星が月に隠される『金星食』と、月が関係する天体ショーが続きました」。そう話すのは、宇宙の仕組みを分かりやすく展示している「はまぎんこども宇宙科学館」(横浜市)のプラネタリウム解説員、亀岡千佳子さん(51)。亀岡さんに、月を楽しむためのポイントを聞いた。

月は四十六億年前、地球に隕石(いんせき)のようなものがぶつかり、剥ぎ取られた物質が固まってできたとされる。つまり、地球の弟分。大きさは地球の約四分の一で、地球から約三十八万キロの場所を楕円(だえん)を描いて回っている。

なぜ、この時期の満月が名月と称されるのか。亀岡さんは「秋は空が澄んでいる上に、月が真東から上がり、ちょうど見上げやすい位置を通るから」と説明する。さらに、「夏まで忙しかった農家が一休みして、月をめでながら収穫を祝う意味もあったのでは」。

三十日の月の出は、午後五時すぎ。亀岡さんは「ぜひ、月のうさぎを観察してほしい」と話す。

うさぎが餅をついているように見えるのは、実は月の火山から流れ出した溶岩が黒く固まった場所で、海と呼ばれる。それぞれに「静かの海」「危難の海」などの名前もある。

「日本ではうさぎや二宮金次郎に例えられるが、世界では女性の顔、カニなどの例も。自分には何に見えるか、考えると楽しい」

双眼鏡があれば、ティコとコペルニクスという大きなクレーターを見ることもできる。クレーターは隕石がぶつかった跡だ。満月の明るさはマイナス一二・五等級。電灯がなくても、新聞の大きな見出しを読むことができるという。「実際に文字が読めるか試すのも面白い」

地球以外の天体で唯一、人間が降り立った月。米航空宇宙局(NASA)は月への居住計画を進めている。「将来、あそこに住むかもしれない」。月の光の中、そんな想像を膨らませるのも楽しい。

ソース(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2012092402000106.html

図表=月の海とクレーター


図表=各地の観月会、お月見イベント


2:やまとななしこ:2012/09/24(月) 09:01:02.93 ID:a1SvTAza

「白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」

若山牧水。



スポンサーサイト

おすすめブログ最新記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。