恋愛・結婚・生活
グルメ・動物・趣味
アンテナヘッドライン

 はてなブックマーク - スポンサーサイト

--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【花】南丹市 幻の花『リュウゼツラン』、植栽49年目の開花( *´ω`*) はてなブックマーク - 【花】南丹市 幻の花『リュウゼツラン』、植栽49年目の開花( *´ω`*)

22:00

リュウゼツラン
Image Credit:Stan Shebs

◆引用元◆
【京都】「長い年月を経て、忘れかけていた少年時代の夢がかなった」…幻の花「リュウゼツラン」、植栽49年目の開花、南丹の民家(写真)
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1344659572/

1:生徒もろきみ!φ ★:2012/08/11(土) 13:32:52.22 ID:???

熱帯域で主に自生するリュウゼツランが、暑さが影響したのか、京都府南丹市八木町美里の民家で開花した。30~50年に1回だけ黄色い花を咲かせる「幻の花」とも言われ、庭に植えてから49年目の夏にあたるという。

高校で生物を教えていた元教諭の竹井勝美さん(65)が1963年、宮崎県の観光地・青島へ修学旅行で行った際、お土産としてリュウゼツランの株を購入し栽培を始めた。

リュウゼツランは、米国南部やメキシコの原産。その仲間が蒸留酒テキーラの原料になる。

竹井さん方のリュウゼツランは6月から花茎がぐんぐんと伸び、8月までに家の屋根を越すほどに成長した。現在は高さ約9メートル。先端に淡い黄色い花を幾つも咲かせ、道行く人が時折見入っている。竹井さんは「長い年月を経て、忘れかけていた少年時代の夢がかなった」と語った。

ソース(京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20120811000070

写真=ぐんぐんと花茎を伸ばし、黄色い花を咲かせているリュウゼツラン


5:やまとななしこ:2012/08/11(土) 14:08:25.53 ID:N+ULGOfW

うお、でけぇ!
センチュリープラントだな


スポンサーサイト

おすすめブログ最新記事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。